マンガロールの風を浴びに…有楽町 バンゲラズ・キッチンでカレー

マンガロールの風を浴びに…有楽町 バンゲラズ・キッチンでカレー

今年くらいから良く聞くようになったマンガロール料理。マンガロールは南インドの港町ですね。

インド南西部,カルナータカ州南西部,アラビア海にのぞむ港湾都市。ダクシンカンナド県の行政庁所在地。 14世紀からアラビアと交易し,16世紀中頃にはポルトガルが占領,1763年マイソール藩王国領になり,造船基地がおかれた。 99年イギリスに移譲。ウェスタンガーツ山脈一帯を後背地とし,カシューナッツ,コーヒー,チーク材,ココナッツ,ビャクダン,米,カルダモンなどの農林産物を積出しする。

引用:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典(コトバンク)

魚介とココナッツが産物なのでおすすめはやはり魚のターリーです。クリーミーでスパイシーなカンパチのカレー。そしてサール・ラッサム・アチャール、このへんはお馴染みですね。混ぜ混ぜしがいがあります。そしてスパイシーなカサゴのフライ。ごはんは丸っこいブラウンライス。この辺ははじめて食べました。うまいです!

今度は竹で出てくるフィッシュビリヤニを食べたい。こういうの。

フレッシュな魚×カレー=新感覚のインド料理。日本初のマンガロール料理の専門店がオープン。魚のビリヤニも話題に。

また行こう。

バンゲラズ キッチン

バンゲラズ キッチン/Bangera's Kitchen (銀座一丁目/インド料理)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK